■老後4000万問題

もはやNISAやイデコでなんとかしよう!というレベル越してる(笑^^;

「老後に4,000万円問題」が再注目!物価上昇で投資家が考えるべきこと
https://media.rakuten-sec.net/articles/-/45577

物価上昇が起きれば、未来の目標額をアップデートしていくことは当然の感覚です。
G7諸国はおおむね20~25年で物価が倍になっています。
特に近年の物価上昇が著しい米国では、老後に必要な金額が急激に増加しているそうです。

アメリカ、ハワイではランチ2,000円は普通、と言われますが、まあ場所や食べ物にもよると思いますが日本も上がってきてはいますよね。渋谷で1,000円以下のランチ探すの難しいですし、松屋なんかもじわじわ値上げ。

ラーメンも1,000円以下だと「お、ここ安いな」「逆にうまくないのかな・・・」なんて勘ぐるほどです。

■今後必要な意識
「未来の必要額をアップデートしていく意識」

インフレで給料もきっと上がるはず、、と神頼みだとけっこうきついかも。

<ポイント3つ>
資産運用は必須 税制優遇
会社に依存せず長く働き続ける→楽しい、おもしろい、と思えること→それが人の役に立ってお金になること。
フル・ペアローンで住宅ローンを組まない →固定費を削減

日銀の利上げ観測もありつつ、インフレはどこまでいくのかは未知数。

アメリカまではいかない、とは予想しても20年後の世界経済を当てるのは不可能なので。

備えでビクビクするのは人生もったいないので、上手に使いたいですね。